<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

クラスメートのアドバイスをもとに、自己アピール文を作ろう!

 先日、「自己紹介マインドマップ」を作ってもらいましたね。マインドマップを作成している様子見ていて感じたのが、「長所、短所を書くのが難しそう」でした。そこで、「クラスメートから自分のいいところを教えてもらおう!」と、クラスみんなの「いいところ」をカードに書いてもらいました。

 今日は、その「いいところカード」を使って、自己アピール文を考えました。いきなり自己アピール文は作るのは難しいかな、と思い、まず自己紹介マインドマップを新たに書き直し、そこにクラスメートからの「いいところ」を埋め込んでいくことにしました。流れは以下の通り。

1.まず、クラスメートからの「いいところみっけ!」カードを見、書かれている内容をメモしました。 
c0140999_793731.jpg

2.以前学習した「自己紹介マインドマップ」を描いて、それにクラスメートからの「いいところ」を書き込んでいきました。
c0140999_7143151.jpg

3.自己紹介マインドマップをもとに、自己アピール文(200~300字程度)を作る・・・・でしたが、時間配分に少々無理がありましたね・・・・申し訳ない。

 次回、続きをやりましょう!
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-31 16:57 | 未来へ向かって・・・!  

ポストカードコンテストに参加しよう!

 文化祭キャンペーンでお世話になった国際協力NGO団体「セーブ・ザ・チルドレン」が、『ポストカードコンテスト』を開催しています。

 あなたが思う子どもたちの「未来」と「笑顔」をポストカードサイズの紙に自由に表現して、セーブザチルドレンまで送ります。

 入賞作品は、2008年チャリティポストカードとして販売していただけるそうです!

 審査は、藤原紀香さんや北澤豪さんなど、セーブ・ザ・チルドレンの活動に協力している方々がおこなうそうです。

 3年生の中には、すでにイラストを描いている子もいます。まだ〆切(2月17日必着)まで時間があるので、参加してみては?

 学校の玄関前の掲示板に、新聞係の子が貼ってくれています。見てね!
c0140999_1003346.jpg


 
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-29 19:53 | セーブ・ザ・チルドレン  

クラスメートのいいところを教えてあげよう!

  前回は、自己紹介マインドマップの作成ついて学びました。マインドマップは、あくまで、問題を解決する手法の一つです。今までに学んだ別の方法、たとえばKJ法(思いつくままカードへ記入して、そのカードを分類していく)や、普通にノートに箇条書きをしてもかまいません。自分で「使いやすい」と思う手法ですればいいのです。

 前回に、自己アピールや長所・短所を話すのが苦手のようである、ということを話しました。それで、面接で聞かれても困らないように、あらかじめ自分自身のことをしっかりと振り返る、という意味で、「自己紹介マインドマップ」を作ってもらいました。
 でも、「自己紹介マインドマップ」はあくまで手法でしかないので、自分の長所・短所がわきでてくるわけではありません。そのため、やはり長所・短所を記入するところで手が止まっている人が多かったように思います。「自分のことを考える」ということを普段からしていないでしょうから、気恥ずかしい、というものあるのかな?

 なかなか自分では、「長所」と思えることを見つけるのは難しいかもしれません。ならば、いつも時間を共有しているクラスメートに聞いてみよう!

・・・ということで、クラス全員に、クラスメート全員の名前の書かれた用紙、「あなたのいいとこみっけ!カード」を配布し、そのカード一枚一枚に、一人一人の「いいところ」を書き込みました。
c0140999_14124247.jpg

 「自分のことを書くより悩むで。」
と言いながらも、和気藹々(わきあいあい)とした雰囲気の中、クラスメートのいいところを書いていました。
 9年間同じクラスだった子もいるんですよ!
c0140999_1418751.jpg



※この取り組みは、「プロフェッショナル仕事の流儀」第46回を参考に考えました。入試をひかえた子ともを持つ人は、一度ご覧になってみてください。参考になることが多々あると思います。
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-28 14:26 | 未来へ向かって・・・!  

山本敏晴さんの講演を聞いて、最も印象に残ったことは?

 宇宙船地球号の取り組みの一つである、「世界へ目を向ける「きっかけ」の提供」として実施している、ODECOプログラム「世界に目を向けた子どもたちの育成」を実施していただき、約半月が過ぎました。
 少し遅くなりましたが、そのときに参加者にお願いしたアンケートの集計結果を(簡単にですが)分析しましたので、ここに報告します。

 山本敏晴さんのブログにも書いていますように、講演後はいつも以下のアンケートをしているとのこと。
1.一番印象に残ったことは、何ですか?
2.質問はありますか?
3.今日の講演で、悪かったところは、どこですか?

 本校でも、ODECO実施後のアンケートとともに、参加者に用紙へ記入してもらいました。

<まだ途中ですが、できたところまででもよければ、ご覧ください。>

集計結果を見る!
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-27 10:14 | 宇宙船地球号  

マインドマップで自己紹介しよう♪

 中学校でもいよいよ受験シーズン到来です。最近の入試では、面接が当たり前のようにあります。そのため、面接練習なるものを行っています。

 面接練習をしていると、「自分の長所・短所を言ってください」「自己アピールをしてください」などといった質問に答えるのが難しいんだな、と感じます。そこで、今までに学んだことがある「マインドマップ」の手法を用いて、『わたしの自己紹介マインドマップ』を作成してみることにしました。

c0140999_14274836.jpg


c0140999_14321062.jpg

[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-25 14:28 | 未来へ向かって・・・!  

グループごとに、原稿の下書きをしよう

 昨日は、特に文化祭キャンペーンで一人一人が学んだことについてワークシートに記入しました。
c0140999_11125283.jpg


 今日は、各グループに分かれて、それぞれのワークシートの内容を一つにまとめ、グループとしての原稿を作りましょう。

●今日の課題
・最初に、一人一人が書いたワークシートを元に、まとめる。
<まとめたら、先生に確認してもらおう!>
・ジャストジャンプ3を起動し、ワープロを使って、下の形式にしたがって完成させる。
・完成したら、つたわるねっとを起動し、[先生に提出]ボタンを押して作成したファイルを提出する。
c0140999_12151488.jpg
・提出された文書を確認後、訂正箇所や不足部分があれば、訂正後、再提出(班長に連絡します)。
○補足・注意点など
・各グループの作品写真などを準備しているので、それらを自由に使ってもよい。
・著作権や肖像権を意識し、写真を使うこと。また、文章表現についても、「インターネットに接続できる誰もが見ることができる」ことを意識し、作成すること。
・ブログへの掲載については、最終的な判断を教員が行う。

各グループでまとめる形式(ひな形)はこちら
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-22 06:54 | 文化祭キャンペーン  

今までの学びの過程(プロセス)をブログで発信しよう

 みなさんは、3年生になってから、主に「国際理解」をテーマに学んできました。

 1学期は、修学旅行で行った東京での施設訪問での学びをまとめ、発表しました。
<写真は、発表へのアドバイスを整理したものです。>
c0140999_10405929.jpg

 また、スキル学習として、「他己紹介」をしたり、「月で迷ったゲーム」をしたりしましたね。
<図は、「月に迷ったゲーム」の振り返りを分析したものです。>
c0140999_10362945.jpg

 2学期は、「コンビニ弁当」について学び、私たちの生活が、いかに世界とつながっているかに気づきました。
<図は、「コンビニ弁当」について学んだことを整理したものです。>
c0140999_1039459.jpg

 そして、「世界の子どもたちのために私たちに何ができるのか」をテーマに「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの文化祭キャンペーン」に参加し、13のグループに分かれて、それぞれのグループが「地域の方々に何を伝えるのか」を考え、それぞれが、それぞれの方法で発信しました。
 地球の形をした募金箱を作ったグループ、コミック形式で地球温暖化から地球を守ろうとうったえたグループ、落ちゲーで世界の国を知ってもらおうとしたグループ。掲示資料を工夫し、クイズ形式で展示したグループ、チャート式で、見る人が考えてもらいやすいように工夫したグループ、戦争の悲惨さをうったえたグループ等、各グループがそれぞれに考え、悩みながらも、なんとか当日までに完成させ、自分たちで発表資料や展示物を掲示しましたね。
<図は、各グループがどのように関連しているかを表したものです。>
c0140999_10422328.jpg

 結果、皆さんの努力が評価され、文化祭キャンペーンで「グランプリ」となりました。

 3学期は、「世界に目を向けた子どもたちの育成」プログラムを受講し、NPO団体 宇宙船地球号代表である山本敏晴さんに来ていただき、ツバルについて、「地球温暖化によってこれから世界に起こることが最も早く現れている」と話していただきました。また、「あなたのたいせつなものは何ですか?」と皆さんに描いてもらった絵を交換し合い、誰もが大切なものを持っていて、その大切なものは育った環境によって異なるということを、そして、世界中の人たちが、それぞれの人たちの大切なものを大事にすることができれば、世界はよりよく変わることができる、ということを学びました。


 卒業まで、あと2ヶ月を切りました。卒業までに、皆さんが、これまでに学んだエッセンスを、後輩たちのために残しておきましょう。

 前回までに、文化祭キャンペーンで学んだことを、マインドマップ形式でまとめました。
<図は、マインドマップへの記入例>
c0140999_10351055.jpg
これを参考にして、ワークシートに書き入れましょう。
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-21 00:00 | 文化祭キャンペーン  

祝!!文化祭キャンペーンにて、グランプリ!!!

 セーブ・ザ・チルドレンが実施した文化祭キャンペーン2007で、河南中学校がグランプリとなりました!!!
 みなさん一人一人が、地域の方々に「何を伝えるのか?」を考え、悩んだことがきれいな模様となって現れました!

 でも、まだ文化祭キャンペーンの取り組みは終わっていません。君たちが取り組んだことを後輩たちに残すため、最終レポートを仕上げましょう!

 先日来ていただいた山本敏晴さんの講演で学んだことも取り入れ、よりよいレポートとして仕上げたいですね!

賞状届きました!
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-15 15:08 | 文化祭キャンペーン  

山本敏晴さんの講演

 本日、NPO法人「宇宙船地球号」の代表である、山本敏晴さんが本校にきてくださいました。
 JICAの方も聴講に来られました。

 最初は、地球温暖化によって、水没の危機にある国、ツバルについて。
 ツバルは、水没の危機に瀕している、ということは一般に知られるようになってきましたが、今回の講演では、実際にツバルに行き、ツバル国民が、具体的にどのようなことに苦しみ、悩んでいるのかを中心に話してくださいました。
 
 ツバルでたいへんなことの一つが、飲み水の確保です。以前は、井戸の水を飲み水に使えていたのですが、水位の上昇により、井戸水に海水が混じり、飲み水として使えなくなったそうです。そのため、タンクに雨水をため、それを飲み水として利用していたのですが、一時期雨が全く降らず、たいへんだったとのことです。
 食糧問題も、深刻です。食料を輸入するのはいいのですが、食料から出るゴミも、非常に頭の痛い問題であるそうです。下の写真は、山本敏晴さんが、ゴミの山を撮影したものについて説明する様子です。
c0140999_18503726.jpg


 ツバルという国は、地球温暖化の影響が最も顕著にあらわれている、日本の将来の姿である、といったお話をしてくださいました。

c0140999_1850538.jpg

 最後に、「あなたにできること」として、
1.電気を節約すること、
2.水を節約すること、
3.ゴミを減らすこと、
4.買い物をするときに、環境のことを考えている会社の品物かどうかを考えて買うこと、
5.世界のことを考える人を増やすこと
の5つを教えてくださいました。
 そして、昨日みなさんが描いた「私の大切なもの」の絵の交換をしました。他の人が描いた絵を受け取ったときのみんなの笑顔が印象的でした。
c0140999_6433277.jpg


 講演終了後、参加した生徒から、「山本さんが来てくれて、本当に良かった。来年も是非来てもらえるようにしてあげてほしい。」との声が聞かれ、「来てもらえて、本当に良かった。」と思っています。

 山本敏晴さん、そして、宇宙船地球号のみなさん、ありがとうございました。

 
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-11 17:46 | 宇宙船地球号  

あなたの大切なものは何ですか?

 今日は、3回シリーズの2回目。
 「あなたの大切なものは何ですか?」と問いかけ、自分にとって大切なものやこと、人を描きました。
c0140999_17421060.jpg

 3年生全員が、美術室で描きました。
 最初は、「何を描けばいいんだろう?」と、なかなか筆が進まなかったのですが、描き始めると、熱中して描いていました。

 描き終わったら、自分の描いた絵を持って写真をパチリ。

 他の人は何を描いたのか、気になるようでした。

 さぁ、いよいよ明日、講演です。楽しみ!
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-10 17:44 | 宇宙船地球号