卒業おめでとう!

 本日、43名が無事卒業。
c0140999_5485550.jpg


 それぞれの思いを胸に秘め、それぞれの次なる場所へ旅立って行くときがやってきたのです。細い川から、より本流に近い川に入ったことろでしょうか。世界につながる海に出る前に、これからもたくさんのことを学んでいってください。海に出たときに、迷わなくてすむように・・・・


 もっともっと、やりたいこと、伝えたいことがありました。でも、時間は有限。有限な時間だからこそ、1時間1時間が大切なのです。出会いが大切に思えるのです。
 みなさんとの出会いは、我々にとってかけがえのないものでした。みなさんからたくさんのことを学びました。そして、みなさんのためになれば、と、たくさんのことを伝える場をもうけました。KTだけでも、3学期は、文化祭キャンペーンの最終レポート作成、自己アピールマインドマップ、論理的思考、学校・地域紹介カルタの作成、そして札幌市の中学校との交流学習と、ならべてみればたくさんのことをやってきました。たくさんやりすぎて、それぞれに十分な時間がとれず、中途半端になってしまったように感じます。でも、この中の一つでも、これからの人生に役立てばいいな、と心から願っています。
 
 
 高等学校からは、これまでよりも交流範囲が広がります。市外の友達との出会いも、これまで以上に増えることでしょう。知らなかったことに触れるチャンスが広がるわけです。
 新しいことを知る、というのは、わくわくしますね。
 さらに、高等学校からは、自由度が高くなります。卒業を待たずに、携帯電話を購入した人もいたのでは?自由度が高くなるということは、何をしていいかを自分で考え、判断し、行動しなければならなくなる、ということです。おそれず、何事にもチャレンジ!の気持ちでやっていきましょう。失敗しても、これからは高等学校の先生がアドバイスしてくれます。これまで通り、保護者の方が見守ってくれています。


 皆さんは、これからもずっと河南中の卒業生です。河南中は、成長した皆さんの姿を見るのを楽しみにしています。それまで、元気で!See you again!
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-03-10 23:47  

<< World's Chi... 質問を掲示板に書き込もう! >>