グループごとに、原稿の下書きをしよう

 昨日は、特に文化祭キャンペーンで一人一人が学んだことについてワークシートに記入しました。
c0140999_11125283.jpg


 今日は、各グループに分かれて、それぞれのワークシートの内容を一つにまとめ、グループとしての原稿を作りましょう。

●今日の課題
・最初に、一人一人が書いたワークシートを元に、まとめる。
<まとめたら、先生に確認してもらおう!>
・ジャストジャンプ3を起動し、ワープロを使って、下の形式にしたがって完成させる。
・完成したら、つたわるねっとを起動し、[先生に提出]ボタンを押して作成したファイルを提出する。
c0140999_12151488.jpg
・提出された文書を確認後、訂正箇所や不足部分があれば、訂正後、再提出(班長に連絡します)。
○補足・注意点など
・各グループの作品写真などを準備しているので、それらを自由に使ってもよい。
・著作権や肖像権を意識し、写真を使うこと。また、文章表現についても、「インターネットに接続できる誰もが見ることができる」ことを意識し、作成すること。
・ブログへの掲載については、最終的な判断を教員が行う。




~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
 まとめ方(ワークシートも参考にしてね)
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

タイトル(タイトル欄に入力します)
■( )グループ  タイトル(<ここには、各グループのテーマを記入してください>)

内容(内容欄に入力します)
●このテーマにした理由
<例:○班では、「コンビニ弁当で、和風幕の内が6割外国産であることに驚いた」「牛肉を作るのにたくさんの飼料が必要になること、その飼料が、牛肉の何倍も必要となることを知った」といった感想が多く、コンビニ弁当のことについて学んだことを、もっと広く知ってほしい、と思い、このテーマにしました。>

●完成までのおおまかな流れ
<例:まず、どのような作品にするのかを話し合いました。しおりを作りたい、という子とポスターを作りたい子に意見が分かれたので、両方を取り入れることにしました。しおりは、インターネットの文化祭キャンペーン用専用ホームページからダウンロードしたものを印刷し、作成しました。ポスターは、まず、どのようなポスターにするか、話し合いました。・・・・・・・・・>

●資料などを完成させるまでに苦労したこと
<例:ただしおりを印刷するだけでは、簡単で、思いが伝わらないのではないか、ということで、どのような工夫をするかを考えるのに苦労しました。結果、○○のようなオリジナルのしおりを作成しました。ポスター作成では、やはりどんなポスターにするかを苦労しました。ただ絵を描くだけではなく、世界の子どもたちの「生の声」を取り入れたい、と思い、インターネットや書籍を使って調べましたが、なかなか出てきませんでした。セーブ・ザ・チルドレンの方から、参考になる資料やホームページを教えてくださり、それをもとにポスターを完成させることができました。>

●成果と課題(この取り組みで「できた」ことと「できなかった」こと)
◎成果
<例:ただ、しおりを印刷するだけでなく、オリジナルのしおりを作ったので、気持ちを込めることができたと思う。ポスターも、伝えたいことをポスターに入れることができたので、満足のいく作品ができたと思う。私たちが作った作品を見てくれている人がいたので、うれしかった。>


▼課題
<例:今回、私たちの作品を見てもらうことはできたが、見てくれた人に、直接どう感じたか、何か伝わったものがあったか、などを聞くことができなかった。もし、今後、このような活動の機会があれば、私たちが展示物のそばで立って、説明するなどの工夫をしたい。>

●この一年、KTで学んだこと
<ここには、文化祭キャンペーンで学んだことや、それ以外、例えばコンビニ弁当のこと、スキル学習のことなど、印象深いことを書きましょう。>
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-22 06:54 | 文化祭キャンペーン  

<< マインドマップで自己紹介しよう♪ 今までの学びの過程(プロセス)... >>