山本敏晴さんの講演

 本日、NPO法人「宇宙船地球号」の代表である、山本敏晴さんが本校にきてくださいました。
 JICAの方も聴講に来られました。

 最初は、地球温暖化によって、水没の危機にある国、ツバルについて。
 ツバルは、水没の危機に瀕している、ということは一般に知られるようになってきましたが、今回の講演では、実際にツバルに行き、ツバル国民が、具体的にどのようなことに苦しみ、悩んでいるのかを中心に話してくださいました。
 
 ツバルでたいへんなことの一つが、飲み水の確保です。以前は、井戸の水を飲み水に使えていたのですが、水位の上昇により、井戸水に海水が混じり、飲み水として使えなくなったそうです。そのため、タンクに雨水をため、それを飲み水として利用していたのですが、一時期雨が全く降らず、たいへんだったとのことです。
 食糧問題も、深刻です。食料を輸入するのはいいのですが、食料から出るゴミも、非常に頭の痛い問題であるそうです。下の写真は、山本敏晴さんが、ゴミの山を撮影したものについて説明する様子です。
c0140999_18503726.jpg


 ツバルという国は、地球温暖化の影響が最も顕著にあらわれている、日本の将来の姿である、といったお話をしてくださいました。

c0140999_1850538.jpg

 最後に、「あなたにできること」として、
1.電気を節約すること、
2.水を節約すること、
3.ゴミを減らすこと、
4.買い物をするときに、環境のことを考えている会社の品物かどうかを考えて買うこと、
5.世界のことを考える人を増やすこと
の5つを教えてくださいました。
 そして、昨日みなさんが描いた「私の大切なもの」の絵の交換をしました。他の人が描いた絵を受け取ったときのみんなの笑顔が印象的でした。
c0140999_6433277.jpg


 講演終了後、参加した生徒から、「山本さんが来てくれて、本当に良かった。来年も是非来てもらえるようにしてあげてほしい。」との声が聞かれ、「来てもらえて、本当に良かった。」と思っています。

 山本敏晴さん、そして、宇宙船地球号のみなさん、ありがとうございました。

 
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-11 17:46 | 宇宙船地球号  

<< 祝!!文化祭キャンペーンにて、... あなたの大切なものは何ですか? >>