「価値ある国際協力」とは・・・

 今日から「世界に目を向けた子どもたちの育成」を目指しての、三日間連続シリーズ。

 一日目の今日は、NPO団体「宇宙船地球号」の活動を紹介したテレビ番組を視聴しました。
c0140999_855654.jpg

 「価値ある国際協力を目指して・・・」をテーマに、「宇宙船地球号」代表の山本敏晴さんがこれまで取り組んできた「国際協力」を中心に紹介されたものです(「宇宙船地球号」さん、ありがとうございました)。

 視聴後に、学びのカードに「気づいたこと」や「思ったこと」、「わかったこと」等を記入しました。
c0140999_9344216.jpg

 生徒の「学びのカード」にかかれたものの一部を紹介します。
「いちばん大切なものは自分にとって一体なんなのだろうと考えさせられた。」
「その生活環境になどによって大切なものはまったく違うということが分かった」
「ボランティア活動が続いていけばいいなと思った。」
「ボランティアは継続させることが大切」
「地雷はだめ」


 このDVDの中では、世界中の子どもたちに「あなたの大切なものは何ですか?」と聞き、それを絵に表現してもらうという取り組みについて紹介されています。当然、日本の子どもも含まれています。

 明日は、本校でも同じ質問をする予定です。

 「あなたの大切なものは何ですか?」
と。
[PR]

by kanan_kokusai | 2008-01-09 23:51 | 宇宙船地球号  

<< あなたの大切なものは何ですか? 環境問題 リンク集 >>