展示会の振り返りをしよう

 11月11日(日)、音楽会と並行して行われた展示会で、「セーブザチルドレン 文化祭キャンペーン」の取り組みを紹介しました。

 音楽会には、170名もの地域の方々が来られたそうです。その方々に、我々の思いは伝わったでしょうか。

 展示会では、3年生の総合以外にもたくさんの展示物がありました。そのためか、アンケート用紙の回収が少なかったのは残念でしたが、数少ない用紙には、非常にうれしいことがたくさんかかれていました。

 『セーブ・ザ・チルドレンの活動の中に「文化祭キャンペーン」があるということを初めて知りました。紛争や、地球の環境問題、学校へ行けない子ども達のことなど、私たちが解決していかなければならない問題が数多くあるということを再認識しました。次代を担う中学生が、このような活動に参加するということは、より大きな意味があると思いました。』


『クイズやゲーム、絵本など、小さな子ども達も、興味を持ってできるものが多く、楽しみながら「国際理解」を深めていけるところが、とてもよかったです。みなさんの活動は、今日見てくれた人の心の中にも確かに伝わったことと思います。どうもありがとうございました。これからもがんばってくださいね。』


c0140999_2154253.jpg

 さて、展示会は終了しました。これから、どうするかを今日は考えましょう。決まっていることは、
・文化祭キャンペーンの報告を各班が行う
・このブログへ、各班の取り組みを紹介する
・今まで取り組んできた内容をさらに深めるor新たに興味を持ったことについて調べたり、活動したりし、卒業論文(レポート)を作成する
です。
 折角みなが精一杯努力をして作成した資料です。ほんの数時間、展示しただけで終えてしまってはもったいない!

◆参考リンク
当日の様子
前日の様子
前々日の様子
[PR]

by kanan_kokusai | 2007-11-13 10:10 | 文化祭キャンペーン  

<< 「ここがいいね!」カードを整理しよう 環境問題 >>